男性だけが有料な出会い系サイト

定額制、ポイント課金制いろいろな料金体系を取っている出会い系サイトがありますが、有料サイトとは基本的に男女共に有料と言うのが普通です。これが平等で一番良い形なのかもしれませんが、最近ではそんな有料の出会い系サイトでも女性だけは無料、男性に至っては有料という優遇差があります。有料サイトでは定額制、ポイント課金制のこの2つが主なのですが、それでも男性と女性とではここまでの差があるとは驚きですね。
もちろん、これには理由があります。出会い系ユーザーで、男女比率を調べてみると圧倒的に男性に傾いています。6割強が男性ユーザーと言っても過言ではないでしょう。日本人の人口のおよそ6割は男性と言われているぐらいですので当然かもしれませんが、それがそのまま出会い系サイトの利用者層にも見られるのです。

女性無料としている具体的な理由は、やはり女性利用者を増やすことにあります。しかし、単に増やすだけではサイト人口が女性に傾いてしまって、女性の方が苦労してしまいます。サイト側は恐らく男女半々ぐらいの割合にしたいと考えているはずで、元々女性利用者の少ない出会い系の世界ですから、女性の興味を惹くために態々無料としているのでしょう。
そうすると女性は殺到しますが、有料でも本気で出会いを求めている男性はそれでも登録します。男女無料、有料と本来の形にしてしまうと自然と男性の割合が多くなってしまうため、女性だけを無料としてバランスを取ったと言う事ですね。

そんな出会い系サイトとしては、まず優先したいのが女性利用者の獲得。その次に男性利用者を取り込んで、バランスを図ることを狙いとしているはずです。
そもそも、男性だけが有料とは何とも不公平な話ですが、それでも男性側にメリットがないわけではありません。元々女性が少ない出会い系の世界で、4割〜5割も女性が集まったとなると狙い幅も広がり、同時にライバルが少なくて済みます。つまり、効率良く出会いのチャンスに恵まれると言う事になるわけです。

出会い系は利用規約がはっきりしているところを選ぶ

単なる興味本位で出会い系サイトを利用してしまう人は多いですが、サイトに登録するまでは良いにしても、利用規約などルールには一切目を通さないで、後々サイト側とトラブルになったりするケースも多々あります。登録前には必ず利用規約に目を通す事ですが、しかしながら出会い系サイトも作りがごちゃごちゃしていて、どこに利用規約があるのかも分からない事も珍しくありません。
また、サイトに登録する時に一緒に他の出会い系サイトまで登録させられる同時登録と言うのもありますから、そう言ったことに注意しなければなりません。

同時登録されてしまうと、まず頻繁にサイトの宣伝メールが送られてきます。これらは迷惑メールとして処理されると思いますが、メールの数が尋常ではありません。1日に10通以上は当たり前で、多い時には100を超える事もあります。
普通はフリーメールアドレスを用いるのですが、メインを使用してしまってはメールボックスもごちゃごちゃになってしまい、使い物にならなくなります。また、同時登録されることにより、他の有料サイトにまで登録させられてしまって、知らず知らずに請求メールなどが来ることもあります。特にこれは注意した方がいいことで、基本的に架空請求なのですが真に受けてしまう人もたくさんいるので、本当に注意してください。

出会い系サイトには必ず利用規約があるはずですが、登録する前には絶対に目を通さなくてはならないものです。これを見ていなかった、知らなかったでは後からトラブルになっても通用しないので、必ずチェックするようにしましょう。
しかし、悪質なサイトとなると利用規約自体をまるで隠すように目の届かないところにおくとか、細々長々とした内容でよく気も失せてくるような文章にしています。そう言ったものは読む前に、利用自体をやめた方が良いですが、基本的にチェックする項目は利用料金、システム、サポート、同時登録の有無などです。

Comments are closed.

calendar

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031